株式会社道の駅庄和
道の駅庄和・売場のホームページ
道の駅庄和・施設案内 道の駅庄和・アクセスマップ 道の駅庄和・周辺観光 道の駅庄和・イベント
  オリジナルで名入れや好きな言葉を描いた凧を作って願いを大空へあげよ
う! 黒豆畑のオーナーになって、秋ははビールに枝豆で、お正月にはおせちの
煮豆で楽しもう! 道の駅庄和は、太陽光発電をはじめ、ECO対策を推進して、環境に優し
い街づくりに取り組んでいます。 道の駅庄和周辺の農家や様々な場所の特産品などを豊富に取り揃えていま
す! 季節のオススメ 道の駅庄和 みんなで支えています! 道の駅庄和 ニュース! 道の駅庄和 農商工連携事業

道の駅庄和のホームページの現在地  TOP >> ニュース

   

 News ニュース

9/8:黒豆収穫祭 10月7日決定! 他

■2017年10月7日 

黒豆収穫祭 2017

今年もいっぱい黒豆を実らせています!!
収穫をお楽しみください。


同時開催

*商工会フェアー

*おすもうさんが来るよ〜


■2017年9月9日〜9月10日、9月16日〜17日 

平成29年度産 新米フェア

【第1ステージ】
9月9日(土)、10日(日)  AM10:00〜PM3:00

【第2ステージ】
9月16日(土)、17日(日)  AM10:00〜PM3:00

開催場所
 : 本館正面入口(雨天の場合は店内米売り場)

出品予定 : (精米済みです)

        A. あきたこまち               4.5kg    1,650円

        B. 特別栽培米ミルキークイーン    4.5kg    2,600円

        C. 特別栽培米こしひかり         4.5kg    2,400円

上記銘柄を30kg特別販売価格にて承ります。

尚、収穫時期、検査とにより各銘柄とも出品できない場合があります。

新米フェア期間中にお買い上げいただいたお客様先着50名様に小袋プレゼントします(あきたこまち)


■2017年10月22日 

さんま祭り

 

■2017年10月28日(土)、29日(日) 

ミニ新幹線が走るぞー!

春日部工業高校 電気科、建築科のみんながミニ新幹線を走らせてくれます!
小さなお子から大人まで、みんなで乗って楽しもう!!

 



1/3:新年明けましておめでとうございます!

■2017年新春!

2017年 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年の道の駅庄和のテーマは、「みんななかよく、いつもニコニコ明るい笑顔」です。道の駅庄和に訪れた方々が楽しく過ごしていただけるよう、従業員一同明るく楽しい環境作りに専心してまいります。

今年は従来に増して、日本経済社会を取り巻く環境も大きく変わってまいります。AIやロボットまたさまざまな新しい職業関係も登場してまいります。そうしたなかで、私どもは今まで以上に皆様方に安心・安全な食の提供に邁進してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

2017年1月3日

株式会社道の駅庄和
代表取締役 遠藤 清




10/21:黒豆に関する放射能検査の結果が報告されました。不検出

下記 埼玉県HPにて発表の通り、春日部産黒豆(えだまめ)からは放射能は 検出されませんでした。引き続き、県や市と協力して安心安全 の検査などを進 めてまいります。

埼玉県ホームページ 放射能関連ページ


10/15 :facebookで発信!

フェイスブック 鞄ケの駅庄和 ができまし た。色々と発信していきたいと思っています!是非、ファン になってね!



5/1 :庄黒郎農園開園

・無農薬栽培を主とする体験貸し 農園です。
・利用者相互のふれあいの場です。

と、言うことで、庄黒郎農園が開園しました!

農業体験を通じて、自然とのふれあいや人々の輪が広がっていくことを願っ ています。





3/19 :「株式会社 道の駅庄和」は、国の農商工等連携事業として 認定されました!

「株式会社 道の駅庄 和」農商工等連携事業

稲作に代わる地域の特産品を作ること
農業者が安定した収入を得られるようにすること。
地元の若者が農業に参入しやすくすること。

のために、試行錯誤した結果、黒豆を選び、地域のブランド化をはかることと し、こうした事業が地域振興のために国の認定を受けました。今後地域発展のた め にお役に立ちたいと思います!!
さいたま新都心合同庁舎に て

関東農政局長:「春日部の庄和黒豆を使ったブランド化推進事業を認定しま す。」

遠藤社長:「がんばります!」

本日認定された人々

われらが代表!!



3/6 :「株式会社 道の駅庄和」は、国の農商工等連携事業として 認定してもらうことを申請しました。



「株式会社 道の駅庄和」農商工等 連携事業

稲作に代わる地域の特産品を作ること
農業者が安定した収入を得られるようにすること。
地元の若者が農業に参入しやすくすること。

のために、試行錯誤した結果、黒豆を選び、地域のブランド化をはかることとし た。
今回、国の支援機関である経済産業省の農商工連携第3号認定に申請し評価委員 会に出席してまいりました。

結果は・・・
さいたま新都心合同庁舎にて
申請者控え室にて、 申請の黒豆饅頭を準備中
結果は、こうご期 待!!

このページのトップへ